トップ > Web > 通常サイトとブログ

通常サイトとブログ

  • 2006-11-13 (月)
  • Web

最近、本当にブログサイトが多くなりました。

有名人・著名人などももはや当たり前のようにブログを持っている人も多くなってきていますよね。

もちろん個人の方でも多数の方々がブログに興味を持って日記や思うことをつらつらを書いていると思います。

そんな中、無料ブログサービスも数多く増えてきました。

そりゃそうですよね。これだけブログに興味があってブログを無料でかけるのであれば、会員登録するひとも多数いるはず。

会員さえ多くゲットできれば、コンテンツは自然と膨らみ広告費の収益もグンとアップ!

ウハウハですよ、まったく。

まぁ当然競合も多く、老舗のサービスの人気はやっぱり根強いでしょうから、サービスの差別化も必要でしょうし、なにより魅力的に思うような企画を立てないと、今からではなかなか難しいのかもしれませんね。

…。

だんだん話が大きくなってきた。。。

何が言いたいかというと、こんな記事を見つけたって話でした。

Blog に侵食され続ける検索エンジン(ビデオリサーチインタラクティブコラム)
http://japan.internet.com/atlas/20061106/1.html

現在この現象に対して、goo は今年7月31日より検索オプションのひとつとして、「ブログフィルター」を設置し、検索結果に Blog 記事を含まないで表示させる機能のサービスを開始しています。

ブログの除外機能です。

あくまでもオプション機能であるため、そんなにメジャーというわけではないでしょうが、今後、通常サイトとブログサイトの切り分けが当たり前になるかもしれませんね。

まぁ、だからといって、ブログが今後不利なものになるかと言われれば、全然そんなことはないかと思います。

ブログにしろ通常サイトにしろ、何より重要なのはコンテンツでしょうから。

良いコンテンツには自然と人が集まるものです。

でも、ブログと通常サイトとの違いって何だろう?

何を基準に切り分けてるかな?

Movable Type とかであれば、通常サイトのように書き出すことも可能な気がするけど。。。

この記事をブックマークしておく

コメント:0

コメント投稿

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

この情報を記憶する

トップ > Web > 通常サイトとブログ

記事検索
カテゴリ
RSSフィード

このページの先頭へ戻る