トップ > Archives > 2008年07月

2008年07月

Spark project こっそり初コミットした(失敗あり)

Spark project にコミットなんかしてみました。 きっかけは、「これコミットして大丈夫なのかな...」と考える前にコミットして欲しい を読んで。 駄ソースでも人様のお役に立つ可能性も無くは無いんだな、と、かなり消極的思考ながらも、先日エントリーした AS3の簡易ツールチップ生成クラスを作ってみた をコミットしてみることに。 何よりも先に思ったのが「コミットってどうやるんだろう?」ってこと...

続きを読む

ビットマップの色の平均を2つの方法で求めて比較してみる

ふとした理由により、画像の色の平均値を調べたくなった。 いろいろ方法を模索してみたのだが、大きく2つの方法がある感じ。 1つは、ビットマップデータを取得し1×1ピクセルの大きさまで縮小。その色を取得するという方法。 1つは、同じくビットマップデータを取得し、各ピクセルの色をRGB別に計算し平均を求めるという方法。 もちろん、後者の方が処理負荷がかかることは言ううまでもない。640x480の画像の場...

続きを読む

ActionScript 3.0 プログラミング入門 - for Adobe Flash CS3

ActionScript 3.0 プログラミング入門 - for Adobe Flash CS3 Flash の Action Script 3.0 を導入するにあたって購入した書籍。 初歩の初歩から解説されているので、2.0 の基本が理解していれば、非常に敷居が低く導入していける。 最初の方はむしろ簡単すぎる部分からの解説。パラパラとページをめくっていけば、それなりに理解できる気軽さが嬉しい感...

続きを読む

AS3の簡易ツールチップ生成クラスを作ってみた

ボタンや補足説明時に重宝するのがツールチップ表示。いちいちコンテンツを作るほどのものでなければ、さくさくと数文字のテキストで補足した方が何かと効率が良いですからね。 それで、AS3の勉強がてらツールチップ表示のクラスなんかを作ってみた。 何となく…もうちょっとスマートな書き方があるような気がしてならない。ところどころに「プププッ」と笑ってしまうような変な書き方があるかもしれないが、そこはご愛嬌とい...

続きを読む

クラスプロパティの属性

クラス。 響き的にとても便利そうなモノに感じるのだけども、いまいち良く分からない…(汗 そんな良く分からない状況ではあるが、AS3ではクラス内で定義されたプロパティへのアクセスを制御する 4 つの特別な属性があるようだ。 今はまだそんなに活用しないだろうけども、とりあえずメモを残しておく。 internal 同じパッケージ内でのみ参照可能。(デフォルト) private 同じクラス内でのみ参照可能...

続きを読む

テキストフィールドをボタン処理させる時に気をつける「mouseEnabled」

個人的に良く記述するのが、空のムービークリップにテキストフィールドを作成しボタン処理をさせるというスクリプト。 AS2では当たり前のように書いていたのだが、AS3で早速大きな壁にぶつかってしまう…(汗 基本的には実現ができるのだけども、何故かマウスカーソルがきちんと変わらない。ボタンにオーバーさせても矢印カーソルのままで、リンクを示す指のカーソルに切り替わらない…。 あれこれと調べた結果、「Int...

続きを読む

好みのドメインを簡単に探す方法

  • 2008-07-22 (火)
  • Web

主に個人サイトのドメインを探す時など、アレコレと何度も空いているドメインを探したりする時ってありませんかね? 特にドメイン名は決まっていないんだけど、どうせドメインを取るなら、文字数の少ないものとか、数字のみのドメインを取りたいな~とか。 そんな時にかなーり使えそうな、関連するワードからすぐに気に入ったドメインを探しだすことが出来るサイトを発見! DotCenter - Expired Domai...

続きを読む

Action Script 3.0 を今更ながら覚えようと思った

最初は、AS3.0は別に覚える気はあまり無かったんですよね…(汗 だって、2.0とは大きく変わってしまったし…。それでも、ある程度使いこなせる2.0を駆使すりゃ、それなりのコンテンツを実現できるじゃないか。 でも最近、小さいながらも、雑誌にコンテンツが掲載されたり、セミナーのスピーカーをさせてもらったりと、何かと Flash に関連する出来事が増えてきている。 やっぱり、ここで Flash のスキ...

続きを読む

トップ > Archives > 2008年07月

記事検索
カテゴリ
RSSフィード

このページの先頭へ戻る