トップ > Archives > 2008年08月

2008年08月

AS3 を振り返る

約1ヶ月半、AS3 をちまちま触ってきたのだけども、やっぱり慣れれば何とか覚えていくもんだ。 ちょっとした感想を述べさせてもらうと、AS3 だからといって、そう大きく変わるわけではない。ただ、ほんの少し記述ルールが変わるだけ。もちろん、AS3 を覚える途中で何度もハマったりした。でも、結局、それらのハードルを越えていかない限り、AS3 を理解することはできない。理解すれば、さらに AS3 の世界が...

続きを読む

AS3 の正規表現を利用して数値に 3 桁ごとカンマを付加

AS3 からは正規表現が使えるようになったことを、すっかり忘れていた…(汗 せっかくある機能なんで、基本だけでも抑えておかないと。。。 とりあえず、AS3 で正規表現を利用する場合は、こんな感じとなる。 ソース //文字 var date:String = "20080827"; //正規表現 var reg:RegExp = /(\d{4})(\d{2})(\d{2})/; //検索 var a...

続きを読む

AS3 で CSV データをパースする(数値に「,」があるやつに対応)

Flash から CSV データを読み込んで処理する機会があったりして、そんな時は、ググってみりゃサンプルソースがたんまりと発見できたりする。 FlashでCSVを読み込む - blog.naggg.jp Flash Remoting Random Thoughts (Not a blog): Parsing CSV in Flash が。 今回、CSV データの中に「価格」という項目があり、値段...

続きを読む

CS3 版の Google Maps API for Flash でいろいろ遊んでみる

結構前の話ではあるんだけども、Flash でも Google Maps を利用することができる。 Google Maps API for Flash Google が提供している Flash のための API ライブラリ。だが、これは、Flex 専用で、CS3 には対応していない(涙) 僕は、Flex は触ったことがなく、いつも CS3 で制作を行っているので、なくなく敬遠していたのだが、最近にな...

続きを読む

toto 当選 !!!!!

実はこっそりとネットバンクで toto の BIG をちょこちょこ買っていたりする。ちょっと前だとキャリーオーバー10億円とか騒がれていたけど、今となっては、キャリーオーバー60億円なんて当たり前の時代ですよ、おとっつあん。 まぁ、そんなこんなだけども、買っても当たらない、買わなきゃ当たらない、の瀬戸際っぷりで1口やら2口やらとセコイ買い方を覚えた今日この頃。 で、今日。 ネットバンクから入金の連...

続きを読む

ゆげ アニメーション サンプル

ゆげアニメーションを作ってみた。 アツアツ感たっぷり? 夏の残暑が残る季節に KY 的なエントリ、すみません…(汗 ゆげ、って飲食もそうだし、温泉などでも使えるし、意外と使いどころは多い気がする。そういう時にゆげの演出を加えるだけでもイメージ訴求率が UP してくるはず。 本当は和っぽく、みそ汁の画像が良かったんだけど、なかなか良い素材が見つからなくて、結局ラーメンに…。 あ、そこはどうでも良いと...

続きを読む

Flash 使いなら、Flasher らしく、Flash でプレゼンしようぜ!

先日にエントリーした、北海道WEBコン FESTA 2008 で発表します。なのだが、どうせならと、PPTではなく、Flash で発表資料を作ろうと思っていた。 Flash だと、拡大表示できるし、いっそのことサンプル動作なども、スライド内に組み込めてしまえる。セミナーの内容によっては、Action Script のソースなども一緒に提示する必要があるので、Flash の方が何かと演出できるプレゼ...

続きを読む

結構頻繁に使う割に良く忘れるコードを個人的にメモ

写真サイズを指定の枠に収める時のコード。 枠いっぱいに収めマスクなどを使ってトリミングするパターンと、 枠内に写真を納めるトリミング(余白は余る)。 指定枠いっぱいにトリミング //指定枠いっぱいにトリミング var X:Number; //指定枠のX座標 var Y:Number; //指定枠のY座標 var W:Number; //指定枠の幅 var H:Number; //指定枠の高さ va...

続きを読む

バナーのバナーによるバナーのためのサイト(言い過ぎ)

  • 2008-08-20 (水)
  • Web

先週の話になってしまうのだが、いつもサイトをチェックさせていただいている、trick7.com blogにて、C-team でどれだけ稼げるかやってみるという記事に触発される。 C-team 確かにバナーであれば、ちょっとした時間を作ってさくさくと応募が可能。しかも、うまくいきゃチャリン♪と小銭が稼げちゃう。 これはイイ!と思い、速攻で4個ほどバナーを応募。 これが先週までのお話。 で、さっきペー...

続きを読む

JSON 形式データを corelib を利用して読み込む (AS3)

マッシュアップコンテンツなど、各 API サービスを利用してコンテンツ制作していると、API によっては、レスポンスが JSON 形式のみの場合も少なくはないはず。 ※JSON(ジェイソン)とは (関係ないけども「ジェイソン」って微妙に微妙な名前…) さて、API のレスポンスが XML 形式であれば、Flash でも簡単に処理が可能となるので問題ないのだが、JSON 形式の場合だと、「??」と困...

続きを読む

[デバッグテクニック] オブジェクトをダンプして効率化!

とある処理で、Object を扱っていてプチはまる…orz というのも、Object の場合、trace で出力しても、 var obj:Object = new Object(); obj = {}; trace(obj); /* [object Object] */ こんな感じで、[object Object] としか出力してくれない。 ちなみに、こういう Object の中身を出力させること...

続きを読む

ライブラリなんかに頼らない!!(う・そ)

AS3 を触りだして、様々なライブラリがあることに驚いたものだ。 それで、ついつい、いろんなライブラリを試してみたくて、あーだこーだとサンプルを作ってみたりなんだりしている今日この頃だが、だからと言って、なんでもかんでもライブラリ・ライブラリというのもどうなのかなー、なんて、プチ反抗期のように生意気なことを、三流ながらも、おそるおそる言ってみる(汗 何が言いたいかというと、つまり、無理してライブラ...

続きを読む

Flash Player 10 リリース

最新の Flash Player が Adobe Labs よりダウンロードできるようになったみたい。 特徴としてはこんな感じらしい。 3Dエフェクト カスタムエフェクトの利用 ブラッシュアップされたテキストエンジン GPUの利用 マルチプラットフォームの強化 いろいろ試してみたい気もするけど、とてもそんな余裕はない状況だな…(汗...

続きを読む

北海道WEBコン FESTA 2008 で発表します。

2008年9月6日(土)、札幌で、CSS Nite 関連のイベントでスピーカーをさせていただくことに(ドキドキ)。 何をどう発表しようか、これまで毎日悩みっぱなしの今日この頃。 会社の人に、僕の出番が最後の方でもあるので、何か参加者が楽しめるような内容だと良いんじゃない、とアドバイスをもらい、みんなが参加できるような仕掛けと、簡単なTIPSを発表していく予定。 詳細と参加申し込みは、下記のサイト...

続きを読む

Thread Library (そうめん) の可能性を感じた

各所で高評価を得ている「そうめん」は、BeInteractive の yossy さんが作成された、Java のスレッドモデルをベースとした疑似スレッドライブラリとのこと。タスクシステムという感じでもあるらしい。 詳しくは下記サイトを参照した方が早いかも(汗 Thread - Spark project ActionScript Thread Library 1.0 (そうめん) ドキュメント 確...

続きを読む

ローカル環境にて swf ファイルを直接開いてフルスクリーンにできない現象と解決方法

僕の環境だけの話なのか、なんなのか、ローカルにて swf をダブルクリックで開き、Ctrl + F でフルスクリーンにした場合、なぜかコンテンツの中身が表示されず背景色のみで表示されてしまう…orz で、いろいろ調べた結果、ネットに参考に情報も見つけられず途方に暮れたころ、もしかしてローカルで起動している Player のアプリを最新版にすれば直るかな?と思い、スタンドアローン版の Player ...

続きを読む

AU で loadVariables() が動かない・不具合の解消法 (Flash Lite 1.1)

携帯モバイルでの Flash コンテンツをちょっと作ったりしている。 Flash Lite 1.1 ⇔ PHP ⇔ DB という連携を行う仕様。 on (release) { loadVariables("db.php", _root); } ↑ Flash Lite 1.1 のスクリプトはこんな感じ。 <?php [DB接続処理] : [処理] : echo &quo...

続きを読む

FIVe3D Sprite2D の活用法

FIVe3D は通常 Sprite3D や Graphics3D などを主に利用するのが一般的かなと思う。 個人的に少し気になったクラスが Sprite2D 。 3D ライブラリなのに、なぜ 2D ? ちょっと疑問に思ったりしない? さらに、これも個人的なんだが、3D オブジェクトと言っても形を変形して欲しくない時が時折あるんだよね。 実は、Sprite2D クラスを利用することで、この 2 つの...

続きを読む

知らなかった…クラス名は大文字で始まるなんて…orz

何事にも暗黙のルールがあるもの。 それを知っている知らないで、「サスガ!」とか「所詮その程度か…」てな感じで印象も変わってくる場面もなくはないと思う。多分。 で、ふとこんなエントリーを読んでみた。 AS3.0のお勉強「クラスを作る」 - Gainer日記 - by 野村政行 そして、ActionScriptに限らずオブジェクト指向言語の世界では以下のような「お約束」があります。こんなところで自己流...

続きを読む

FlashDevelop が良い感じ

Vista だからなのか、Vista と Flash の相性が悪いのか、Flash CS 3 がとてつもなく重い…。 (ちなみに余談ではあるが、Flash 8 の場合は Vista Aero を有効にしていると超最悪な状態となる。) そんな状態なんで、Action Script のフリーエディタなどを探してみることにした。 そしたら早速、良さげなツールを発見! 巷で噂の FlashDevelop ...

続きを読む

FIVe3D viewDistance の不思議

FIVe3D の Scene3D に「viewDistance」というプロパティがある。いわゆる視点側のZ値の最大値みたいなもの?もしくは、透視投影の処理に関係するもの? viewDistance の初期値はおそらく1000で設定してあると思うのだけども、この値をちょこちょこと触っていたら、不思議な現象が発生した。 で、結果、FIVe3D は視点の後ろ側にある場合も描画してしまうような気がする。バ...

続きを読む

FIVe3D + Tweener で簡単3Dモーション

AS3の3Dライブラリは数多くあるけども、とりあえず触ってみようと思ったのが「FIVe3D」。 「PaperVision3D」も気になる存在ではあるが、今のところ、ここまで本格的な3Dを扱う予定はない。まずは簡単に簡易的にさくっと導入できる「FIVe3D」を触ってみようと思う。さらについでなんで「Tweener」を利用してオブジェクトをアニメーションさせてみる。 サンプル マウスをクリックするとオ...

続きを読む

カスタムイベントのサンプルを作ってみた

AS3では欠かせない機能になってくるのかな? いまいちよく理解できない「カスタムイベント」。 避けて通ることはできないだろうと、覚悟を決めてサンプルを作ってみた。 サンプル このサイトをご覧頂くには最新の Flash Player Plug-in をお使いのブラウザにインストールする必要があります。 Flash Player Plug-in はこちらからダウンロードする事が出来ます(無料)。 va...

続きを読む

配列処理 forEach() メソッドのメモ書き

配列処理と言えば、ループ処理を使って ARR=[1, 2, 3, 4, 5]; for (var i:uint=0; i<ARR.length; i++) { ARR[i] ~何らかの処理 } こんな感じで処理する方法が一般的(?)だ。 少なくとも僕は毎回こんな感じでスクリプトを組んでいる。 でも、...

続きを読む

基本中の基本をメモしておく

AS3をちまちまと触っているのだけども、初心忘れるべからず、ということで、超基本的な数のデフォルト値をメモ。 int 0 ※整数(正と負の値) uint 0 ※整数(正の値のみ) Number NaN ※整数と浮動小数点数 String null Boolean false オブジェクト null 型宣言なし undefined あと、変数と定数の宣言も。変数はいつも使っているから良いけど、定数の...

続きを読む

トップ > Archives > 2008年08月

記事検索
カテゴリ
RSSフィード

このページの先頭へ戻る