トップ > Flash > ローカル環境にて swf ファイルを直接開いてフルスクリーンにできない現象と解決方法

ローカル環境にて swf ファイルを直接開いてフルスクリーンにできない現象と解決方法

僕の環境だけの話なのか、なんなのか、ローカルにて swf をダブルクリックで開き、Ctrl + F でフルスクリーンにした場合、なぜかコンテンツの中身が表示されず背景色のみで表示されてしまう…orz

で、いろいろ調べた結果、ネットに参考に情報も見つけられず途方に暮れたころ、もしかしてローカルで起動している Player のアプリを最新版にすれば直るかな?と思い、スタンドアローン版の Player を探してみたところ、

あった!!

Adobe Flash Player - Downloads

上記 URL の「Download the Macromedia Flash Player 9 Update for Windows and Macintosh (ZIP, 42 MB)」というリンク先で、「9.0.124.0」というバージョンのものがダウンロードできた。

ちなみに、フルスクリーン表示できないバージョンは、「9.0.115.0」だった。

スタンドアローン版のプレイヤーは、

Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3\Players

上記フォルダに格納されているので、そっくりそのまま最新版と入れ替えてみた。

すると!

ローカルで swf ファイルを開くと、「9.0.124.0」のバージョンでプレイヤーが立ち上がり、フルスクリーン表示にしても正常にコンテンツが表示される!!

おおお。良かった良かった!!!

あ、補足として上記の現象の OS は Win の Vista。XP とかだと大丈夫なのだろうか…?

とりあえず解決したのでオール OK !

この記事をブックマークしておく

コメント:0

コメント投稿

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

この情報を記憶する

トップ > Flash > ローカル環境にて swf ファイルを直接開いてフルスクリーンにできない現象と解決方法

記事検索
カテゴリ
RSSフィード

このページの先頭へ戻る