トップ > Flash Lite 2.0 / 3.0 > FL3 | xml 読み込み with CASA Frameworks

FL3 | xml 読み込み with CASA Frameworks

今のところ、Flash Lite での xml を活用するコンテンツが思いつかないのだけども、サンプルだけは作っておこうと思う。

PC 版の Flash コンテンツなどで何度も利用しているので、実際にはそう難しいことはないのだけども、Flash Lite コンテンツで CASA Frameworks が正常に動作するかを兼ねて検証してみる。

xml のサンプルはこんな内容。


<data>
	<item>アイテム1</item>
	<item>アイテム2</item>
	<name>
		<No>100</No>
		<title>タイトル1</title>
		<param a="a1" b="b1" />
	</name>
</data>

それで、この xml を Flash Lite 3.0 で読み込んで簡単にテキスト出力してみる。

見事に読み込み完了。さらに、CASA Frameworks も正常に動作するため E4X っぽく XML が扱えるので超ラク!

ただ、CASA Frameworks をインポートすると約 9KB ほど容量が増加するようだ。まぁそんなに頻繁に使う機会は少ないだろうけども…。

サンプルのソースはこんな感じ。


//CASA Frameworks 1.0.8
import org.casaframework.load.data.xml.XmlLoad;
import org.casaframework.util.XmlUtil;
/変数
var xmlLoad:XmlLoad;
var xmlUrl:String = "sample.xml";
result.text = "";
//初期処理
initStage();
initBtn();
//ステージ設定
function initStage():Void {
	//ステージサイズ
	Stage.scaleMode = "showAll";
	Stage.align = "";
	//画質設定
	_quality = "BEST";
}
//ボタン設定
function initBtn():Void {
	startBtn._focusrect = false;
	startBtn.onRelease = function() {
		loadXML("sample.xml");
	}
	startBtn.onRollOver = startBtn.onDragOver = function() {
		var c:Color = new Color(this.base);
		var ct:Object = {ra: 100, rb: 204, ga: 100, gb: 0, ba: 100, bb: 0, aa: 100, ab: 0};
		c.setTransform(ct);
	}
	startBtn.onRollOut = startBtn.onDragOut = function() {
		var c:Color = new Color(this.base);
		var ct:Object = {ra: 100, rb: 0, ga: 100, gb: 0, ba: 100, bb: 0, aa: 100, ab: 0};
		c.setTransform(ct);
	}
}
//XML処理
function loadXML(xmlUrl) {
	xmlLoad = new XmlLoad(xmlUrl);
	xmlLoad.addEventObserver(this, XmlLoad.EVENT_LOAD_COMPLETE, "onXmlLoadComplete");
	xmlLoad.start();
}
function onXmlLoadComplete(sender:XmlLoad):Void {
	var xmlObject:Object = XmlUtil.xmlToObject(xmlLoad.getXml());
	result.text += xmlObject.data[0].item[0].nodeValue + "\n";
	result.text += xmlObject.data[0].item[1].nodeValue + "\n";
	result.text += xmlObject.data[0].name[0].No[0].nodeValue + "\n";
	result.text += xmlObject.data[0].name[0].title[0].nodeValue + "\n";
	result.text += xmlObject.data[0].name[0].param[0].a + "\n";
	result.text += xmlObject.data[0].name[0].param[0].b + "\n";
}

この記事をブックマークしておく

コメント:0

コメント投稿

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

この情報を記憶する

トップ > Flash Lite 2.0 / 3.0 > FL3 | xml 読み込み with CASA Frameworks

記事検索
カテゴリ
RSSフィード

このページの先頭へ戻る