トップ > Action Script 3.0 > Flash による Google Maps コンテンツの記事が公開

Flash による Google Maps コンテンツの記事が公開

またまた、Think ITで、Flashに関する記事を書かせてもらいました。

Google Maps パワーアップテクニック

ちなみに、今回はこれ1回のみの掲載。

あ、いまさらだけども、明けまして!

さて、記事の概要は、Flash(AS3)による Google Maps コンテンツでマーカーを継承したカスタムクラスを作成する解説。

Google Maps とかではマーカーを頻繁に利用することが多いけども、それらを一括で処理管理するのって結構面倒だったりする。なんでクラスにしてしまって、マーカーの機能を向上させてしまい、マーカー自身で勝手に動作するようにしてしまえって話。

これを利用すると、マーカー内で画像のロード処理とかも出来るようになるんで結構楽だったりするんだよね。

ラボにある、ココなにある? ver.βのマーカーの機能の原型の解説をしていると言えば分かりやすいだろうか。。。?

もし、Flash の Google Maps コンテンツに興味があったり、クラスの継承などについても興味があるようだったら、是非参考になれば幸い。

この記事をブックマークしておく

コメント:0

コメント投稿

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

この情報を記憶する

トップ > Action Script 3.0 > Flash による Google Maps コンテンツの記事が公開

記事検索
カテゴリ
RSSフィード

このページの先頭へ戻る