トップ > 心意気 > Web のホンネ、伝えます。

Web のホンネ、伝えます。

実はかれこれ2,3年前から会社とは別に個人用の名刺を持とう持とうと思いつつ、現在に至る。ん。文脈変?

以前にアフィリエイトのイベントに参加した時、DECOCA というプチ名刺を無料で作成してくれたんだよね。

その時に、結構このプチ名刺が気に入ってしまって、今回、このサービスを利用して名刺を作ってみることにした。

これがコンパクトなんだけども、厚みはたっぷりで、フニフニした感触のする小洒落た名刺。しかも何故かワレモノ扱いで送ってくれるところがニクイね^^。

これまででも、セミナーとかイベントとかコンテストの時とか、そういう場で会社とは別に個人用の名刺があると便利で有効的かなーとか思っていたんだよね。今度からはそういう機会に使えそうな予感。

んで、名刺には「Web のホンネ、伝えます。」と銘打ってみた。

結構、会社とは別に個人的なビジネスっていうのも認められていて、活動できる時には活動しているんだけども、実際に個人で制作を受注するのは、ぶっちゃけ無理難題。せいぜい執筆かありもののコンテンツを改編して提供するくらい。であれば、とりあえず口くらいは動かせるだろうということで、Web アドバイザー と肩書いてみた。これでもかれこれ10年以上 web に関わっているわけだし、この経験を活かさない手はないかなーと。

実際に制作や作業を担当すると、いろんなしがらみやプレッシャーとか大人な事情ってやつがあったりするケースもあるじゃないデスカ…。

なんで、制作は一切しません、営業も一切しません、ただ単にホンネを語ります。っていうコンセプトに。例えば、第三者機関の評価、とかあるけども、あれの簡易版みないな感じ?アドバイザー、ブレーンみたいな立ち位置?逆に言えば会社ではなく個人だからこそできる強みかもしれない。

特にWebサイトは見た目だけではなく、中身や構成部分も非常に重要な部分となってくる。極端な話、見た目悪くてもきちんと結果を出しているサイトもまだまだ多く存在していることも事実。見た目と中身、これらをトータル的に判断・評価することって、やっぱりそれなりに制作・設計スキルと運用スキル、つまりその道のプロの視点が必要だと思うんだよね。

まぁ、こういうアドバイス的な話に需要があるかどうかは不明な部分もあるけども、別に個人活動で積極的に営業をするつもりはない。個人活動といっても他にいろいろやらなきゃならないことも多いし、なにより本業も忙しいし(汗
もし、誰かこういう web に対してのアドバイスや相談、ホンネを聞きたい方がいれば、是非ご協力させていただきます。という感じですかね。

当然、報酬的なお話にもなるんだけども、ぶっちゃけ最初は実費分に毛が生えた程度でOKかなと思っていたりする。
別にビジネスというだけではなく、もっと大きな目的としては北海道の web をもっと盛り上げたいという意図の方が強くて、そのためには、いろんな人に web の基本知識を正しく知ってもらう必要もあるだろうなーと。まずは、それを伝えるための第一歩を踏み出したいという感じかなー。

この記事をブックマークしておく

コメント:0

コメント投稿

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

この情報を記憶する

トップ > 心意気 > Web のホンネ、伝えます。

記事検索
カテゴリ
RSSフィード

このページの先頭へ戻る