トップ > 独り言 > MacBook へ移行してみた

MacBook へ移行してみた

MacBook !!

本体の重量が重かったり結構サイズが大きかったりと最初は結構戸惑いもあったけども、MacBook って結構いいかも。性能も良くて処理が早いし、BootCamp での Windows 使用も何の問題もない。以前は OS が Vista だったんだけども、今回を機にやっぱり XP に戻したことで、劇的な処理速度の向上!マシンの性能も向上しているとはいえ、Vista ってめちゃ重いんだね…(汗
今後、個人的にノートを買う機会があれば、おそらくまた MacBook を購入すると思うくらい気に入っている。

ちなみに、XP のサポートが2014年4月に対して、Vista は、2012年4月(一般ユーザー向けエディション)だそうな。こんなに早くサポートを打ち切るってことは、Vista はマイクロソフトも失敗作ってことを認めているのか?

今回、セットアップする際に問題等もあったりしたのだが、その解決策や気になる情報を今後のためにメモしておく。

Boot CampのWindowsパーティションのサイズを変更するには - パソコンよろずQ&A
最初は FAT32 の 4GB にしてみたのだが、やっぱり容量を増やしたいとか NTFS の方が良いなーとかの理由でパーティションを変更を行った際に参考になった情報。Windows OS のバックアップとしても活用できる。
MacのキーボードをBootCamp上のWindowsで使う(キーの設定・変更) - 100万ポイントで何買おう? - 楽天ブログ(Blog)
Window のキーボードとはちょっと違うんで、その対処法。
anderdesign » Blog » Blog Archive » MacBookPro bootcamp XP でオープンタイプフォントの問題 - アンダーデザイン
これはマイッた。オープンフォントがインストールできない原因と対処法。
CS3 アプリケーションのインストール時に CS4 アプリケーションのディスク挿入が要求される
これは Mac と直接関係ないが、Adobe の CS3 と CS4 を混在させる時は要注意かも。
Mac の仮想化ソフト - Mac で Windows を動かす - ヴイエムウェア フュージョン 2[VMware Fusion 2] - Mac ソフトのことなら act2.com -
ちょっと気になるソフトがこれ。Mac と Windows を同時起動させることができる。処理速度や安定性によっては使ってみたい気がする。

あと、ついでに、500GB のポータブル HDD が安かったので、こちらも別途購入。最初に NTFS でフォーマットを行ってデータ移行。前の 250GB でも特に問題なかったんだけども、メンテナンスの意味を考慮して買い替え。HDD が逝っちゃったら困るんで1~2年くらいで交換している。

この記事をブックマークしておく

コメント:2

ヤマモト 2009-04-06 (月) 01:09

いつも読まさせてもらってまーす。

VMFusionは物理メモリにかなり依存しちゃってます。(経験上ですけど)
グラフィック周りにこだわらないのであれば、SunのxVMもおすすめです。
タダですので試してみる価値ありますよー

ヒカルツカサ 2009-04-06 (月) 09:14

>ヤマモトさん
コメントありがとうございます!!
なるほど、VMFusionは物理メモリ次第なんですね…。4GBでも厳しいかな(汗
SunのxVMは初耳です。何よりタダっていうのが良いですね。ちょっと試してみたいと思います!
有益な情報、ありがとうございますーー!!

コメント投稿

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

この情報を記憶する

トップ > 独り言 > MacBook へ移行してみた

記事検索
カテゴリ
RSSフィード

このページの先頭へ戻る