トップ > HTML5 | JavaScript > [HTML5 canvas] お絵かきツールを iPad に対応させてみた

[HTML5 canvas] お絵かきツールを iPad に対応させてみた

前回に作ったHTML5 canvas のお絵かきツールのサンプルを iPad で見てみたところ、全然、絵が描けないことに気付く。まぁ、そりゃそうか。何も対応処理させていないものねー。

それで、今度は iPad でもちゃんと絵が描けるようにイベントなどを調整。

⇒サンプルを見る(別ウインドウ)

※iPad で動作確認。iPhone でも同じように動作するはず(?)

iPad や iPhone にはそれぞれタッチ用のイベントが用意されているので、そのイベントを登録して処理を行う。

しかもタッチ数は5つまで取得できるとのこと。せっかく5つも使えるってことで、あれこれと試行錯誤して最高5本指で同時に線を描くことができるようにしてみた。

同時に複数の線が描ける感覚は PC では味わえない新しい感覚だ。

参考情報
90秒で理解するiPhone JavaScript(マルチタッチ編) | ke-tai.org
iPhone向けSafari、HTML拡張属性を使いこなす | 株式会社シンメトリック公式ブログ - 携帯開発から生まれる技術情報

この記事をブックマークしておく

コメント:0

コメント投稿

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

この情報を記憶する

トップ > HTML5 | JavaScript > [HTML5 canvas] お絵かきツールを iPad に対応させてみた

記事検索
カテゴリ
RSSフィード

このページの先頭へ戻る