トップ > Flash | Action Script 3.0 > Papervision3D 2.0

Papervision3D 2.0 アーカイブ

Papervision3D 2.0 ライト(PointLight3D)を動かしてみる

前回の記事とほぼ同様になってしまうけども、今度はライトを動かしてみようと思う。 このサイトをご覧頂くには最新の Flash Player Plug-in をお使いのブラウザにインストールする必要があります。 Flash Player Plug-in はこちらからダウンロードする事が出来ます(無料)。 var so = new SWFObject("/uploadfile/090502/sample...

続きを読む

Papervision3D 2.0 でオブジェクトにライトを当ててみる(PointLight3D)

PV3D には PointLight3D クラスが用意されており、その名の通り、ライト(光源)を配置することができる。ライト(光源)があることにより、オブジェクトに明るい部分と暗い部分(影)の表現が可能となる。 このサイトをご覧頂くには最新の Flash Player Plug-in をお使いのブラウザにインストールする必要があります。 Flash Player Plug-in はこちらからダウン...

続きを読む

Papervision3D 2.0 オブジェクトを入れ子にして個別に Tweener で動かしてみる

PV3D で複数オブジェクトを制御してみる。オブジェクト数がちょっと多いので入れ子にして、全体を動かしつつ個別に Tweener で動かしてみようと思う。 このサイトをご覧頂くには最新の Flash Player Plug-in をお使いのブラウザにインストールする必要があります。 Flash Player Plug-in はこちらからダウンロードする事が出来ます(無料)。 var so = ne...

続きを読む

Papervision3D 2.0 のオブジェクトを Tweener で動かしてみる

PV3D のオブジェクトを自由自在に制御するために Tweener を利用してみる。 このサイトをご覧頂くには最新の Flash Player Plug-in をお使いのブラウザにインストールする必要があります。 Flash Player Plug-in はこちらからダウンロードする事が出来ます(無料)。 var so = new SWFObject("/uploadfile/090429/sam...

続きを読む

Papervision3D 2.0 オブジェクトの入れ子

PV3D で複数のオブジェクトを扱う場合、個別に動かすのではなく、一括で制御したいケースはあるはず。極端な話 100 個のオブジェクトを個別に動かすのは非常に面倒だからねぇ…。 で、たまたま発見したのが、DisplayObject3D クラス。これで空の 3D オブジェクトが作れるようだ。 このサイトをご覧頂くには最新の Flash Player Plug-in をお使いのブラウザにインストールす...

続きを読む

Papervision3D 2.0 を触ってみる

いまさらって感じもしないことないけども、Flash Player 10 の処理能力の向上と、PV3D が 2.0 になっていたということで、いまのうちに基本的なことくらいは把握しておこうと思い、ちょっと触ってみることに。 このサイトをご覧頂くには最新の Flash Player Plug-in をお使いのブラウザにインストールする必要があります。 Flash Player Plug-in はこちら...

続きを読む

トップ > Flash | Action Script 3.0 > Papervision3D 2.0

記事検索
カテゴリ
RSSフィード

このページの先頭へ戻る