トップ > 心意気

心意気 アーカイブ

2010年!

あけましておめでとうございます(おそっ!) とっくに正月ムードなんて終了して普通に忙しい毎日を送りつつある今日この頃、寒さに負けじと熱い想いを持てるよう精進してみたいと、今年の目標なんぞを考えてみた。 ---------- ■楽観する 今年のメインテーマ。 結構忙しかったりタスクが増えるとそれらを即こなそうとして焦って余裕を無くしたりすることも多々あるんで、今年は、逆に楽観視できるようになりたいか...

続きを読む

密かに目標としていた毎月ブログ更新達成!

ブログの更新頻度はまちまちな方だと思う。 もちろん、仕事の状況とかプライベートの状況とかに左右される時もあるんだけども、2009年は毎月必ず1記事はエントリーするゾ、っと密かにささやかな目標を掲げていたりした。 結果、「月別アーカイブ」を見ての通り、何とか目標は達成! 2008年以前は月がまちまちだけども、1月から12月までずらっと並んでいるとやはり気持ちが良いものだ。 まぁ、あまり役に立たない小...

続きを読む

Web のホンネ、伝えます。

実はかれこれ2,3年前から会社とは別に個人用の名刺を持とう持とうと思いつつ、現在に至る。ん。文脈変? 以前にアフィリエイトのイベントに参加した時、DECOCA というプチ名刺を無料で作成してくれたんだよね。 その時に、結構このプチ名刺が気に入ってしまって、今回、このサービスを利用して名刺を作ってみることにした。 これがコンパクトなんだけども、厚みはたっぷりで、フニフニした感触のする小洒落た名刺。...

続きを読む

人間2.0/ヒューマン2.0

WEB2.0、PR2.0、モバイル2.0、ドコモ2.0などなど、とにかくいろいろなモノに2.0が付くようになりましたね。 何となく、従来のモノとは違う、新しい考えを持った、革新的な、なんてイメージが付きまとう印象でしょうか。 じゃあ、ここで提案。 人間2.0なんてどうですかね? ヒューマン2.0でも良いです。 ツールやモノ、サービスなどが2.0になる前に、まずは人が2.0になるべきでしょう。 例え...

続きを読む

フォトリーディングから学んだ、目標設定の重要さと意識改革

フォトリーディングとは、写真を見るかのように文章全体を視界に入れつつ、1秒程度の一定間隔で本を読んでいく手法。視読? パラパラと見ていくのですが、速読法ともちょっと違います。 潜在能力を活かしつつ、より深い理解を得つつ読む、新しい読書法とも言うのでしょうか? 詳しく知りたい方は、Googleなどで調べてみてください。 セミナーは、フォトリーディングを少し体験できるという内容。 初めての体験だったし...

続きを読む

上に立つということ

アメリカの書店でビジネス書といえば、ほとんどがリーダシップ論になるそうです。 日本だと、考え方や戦略、ノウハウ本が多いですよね。 ただ、その考えやノウハウを実行するため、成功するためには、かならずリーダーシップの存在が必要になってくるはず。それを欠けては何も生み出すことはできません。。。 じゃあ、リーダーシップって何でしょうね? 僕が思うに、一口に言ってしまえば、突破口を見出す立場なのではないかと...

続きを読む

きっと、見た目は重要なのですよ。。。

「人は中身だよ」 それも一理あると思いますよ。 「人は見た目だよ」 それも一理あると思いますよ。 理想としては、その本人の本質を見抜いて正当な評価をしたいと思いつつも、人間どうしても第一印象で判断されるケースも少なくありません。 というか、後者の方が断然に多いのではないかと。。。 で、コレ。 心理ハック-自分を印象づける6つの方法- http://www.future-planning.net/x...

続きを読む

トップ > 心意気

記事検索
カテゴリ
RSSフィード

このページの先頭へ戻る